高知県高知市土佐山

わがまま家
  観光&環境をテーマに
     地域の活性化をめざす。
本文へジャンプ
TOP わがまま家周辺 観光・見どころ 工 房 祭 事 産 品 わがまま家商品紹介

TOP  >  観光・見どころ  >  菖蒲洞


高知県天然記念物 菖蒲洞  高知県八大公園の一つにも選ばれた!


全長296.11m  高低差14m  洞窟探検所要時間約1時間20分ぐらいです。

  洞窟内を探検したい方は高知市土佐山庁舎にお問い合わせ下さい。

上の写真は菖蒲洞入口と最深部です。
この間にいろんな表情を見せてくれる菖蒲洞は、大変面白い探検場所ではないでしょうか、他の観光洞窟の用に照明はなくかと言って未開拓のような危険性も少ない、中に入るには、各自が電池を持ち入るのですが、地元のボランティアガイドさんが付き説明を聴きながら入って行く、途中チエンをつかみ昇り降りしたり、背を低くまたはって行かないと通れない所があったりと探検要素もかなり含まれる。適度の体力も消耗するコースですが、小学生や最高齢では80才を超える人までが入っているとの事でした。 個人的には、とても面白かったです。


菖蒲洞内部探検の様子
この映像は、わがまま家に集まる仲間で結成した、土佐山探検隊が入った時の写真です。

 

入口付近 入って最初の上り 階段のあるところもある


コウモリ はって行くところもある 頭をぶつける所も多数


鍾乳石 広い空間の部分もあります。


菖蒲洞内を流れる川 男根石 帝王の座





この動画は、土佐山探検隊の隊員でもある、島崎さん製作のものです。
下記バーナーより島崎さんのHPを覗いて見てください。高知の情報が満載です。

     

菖蒲洞の平面図
1、天の岩戸  2、またたびの部屋  3、安楽の間  4、光明道  5、明星の国  6、不忍の池  7、男根石  8、天の橋立  9、高砂の道  10、無鳴川(おとなしがわ)  11、千仞の渓  12、さみだれの庭  13、天通門  14、さいの河  15、天女の間  16、灌頂の瀧(かんちょうのたき)  17、琴の間  18、鬼の釜  19、鏡が渕  20、浄土の坂  21、極楽の間、カンロの水  22、帝王の座



「わがまま家」?

「我まんまや」がわがまま家の語源になちゅう
素の自分で人と接したい、たとえわがままと言われても自分流でいたい、そして「わ(和)」でどんな者も包み込む大きな器でありたい和みの場(家)でありたいと考え、店の名前を「わがまま家」としました。誰でも気軽に訪れ、人と人の和が、広まり新しい何かが生まれる事を願っています。


 株式会社ライテック   高知県高知市土佐山弘瀬1792番地   わがまま家 土佐山弘瀬2822番地